初心者が独自ドメイン「WordPress」の立ち上げでやったことまとめ&ハマったところ

WordPressを独自ドメインで立ち上げる際にやったこと、参考にしたサイトなどをざっくりまとめておきます。

環境や使用したツール、一連の流れなどを参考にしていただければと思います。
PC環境などの違いによりこの方法でつまづくこともあるかもしれませんので、その辺りは注意してください。

環境

  • Mac OS X version 10.6.7
  • MAMP

ツール

さくらインターネット(レンタルサーバ:スタンダード)を選んだ理由
どこのサーバーを利用すればいいの?

真偽はどうあれ納得できたのでコレで良いかなと。
初心者の方は参考にして良いと思います。
説明や情報はたくさん溢れていますが、まずは現状一番良さそうなものを使ってみるのが一番かと思います。
使ってみて、やってみて気付くことはたくさんありますし、その後でまた何らかの判断を下せば良い訳です。

手順

っということで、ここまででもう完成した人もいると思いますが、ここから自分がハマったところを紹介しておきます。

ハマったところ1
「取得したドメインに、インターネットでアクセスできるようになるまでに時間がかかる」

初めてのドメイン取得だったので、要領がよくわかりませんでした。
自分の場合、安定してアクセスできるまでに2日くらいかかったと思います。
そんなに時間がかかるものだと思っていなかったので、どこかがおかしいのだと思ってずっといじっていましたが、時間の無駄でしたw
早る気持ちを押さえて、アクセスできるようになるまで作業は停止しましょう!

ハマったところ2
「ローカル環境で作ってたWordPressをどうやって公開するか」

自分はまずローカル環境でWordPressのデザインや記事を作成していましたので、ローカル環境で作成したWordPressのデータをさくらのサーバにアップしなければいけませんでした。

っということでこちらを参考
WordPress>ローカル環境のデータをサーバにアップロードする | Koblog

phpMyAdminで「エクスポート」「インポート」の作業が必要になります。
不慣れな人はこの辺で面倒臭くなりますが、やってみれば意外と簡単です!!

上記サイトではロリポップのサーバでやっていますが、さくらでも基本的には同じ。
とりあえず1〜11までやってください。

注意
手順で紹介したサイトの第6章 「WordPress」をインストールする – 『WordPress ことはじめ』

さらにその下の、小さい方の赤枠で囲ったところに、「$table_prefix = ‘wp_’;」と書かれた部分があります。

この部分の「wp_」という文字を、初期状態の「wp_」のままにしておくのはセキュリティ的に問題があります。

ですので、「wp_」のあとに半角英数字で、数文字程度の長さの文字列を追加しておくことをおすすめします。

追加する文字列は、あなたのお好きなように決めていただいてかまいません。

ただ、「テーブル接頭辞」はあまり長すぎない方がいいので、追加する文字列は適度な長さにしてください。

とありますが、ローカル環境で作成したデータベースを見てみると、自分の場合はデフォルトの「wp_」のままでした。

「wp_」というのは、データベースの各テーブル名接頭に付属するもので、サーバにアップするデータベースのテーブル接頭辞とサーバに上げたWordPressの設定とを同じにしておかなければいけません。
これになかなか気づけなかった。。。

確認する方法はいろいろありますが、ローカル環境のphpMyAdminでWordPressのデータベースの各テーブル名を見れば確認できます。

確認して、同じでなければ、変更します。
エクスポートした際にできた〇〇.sqlの中の「wp_」の部分を変更します。
例えば「wp_aaa_」としていたら、同じように〇〇.sqlの方も「wp_」の部分を「wp_aaa_」とします。
エディタで〇〇.sqlを開いて、「wp_」の部分が結構ありますので、一括置換しちゃいます。
そしてついでに〇〇.sqlの上方にある「データベース名」もさくらのデータベースの名前に変更しておきます。
(ちょっと分かりにくい説明ですがすいません)

ここまでくれば、あと少し。

続いて、さくらのサーバコントロールパネルにログインして、「アプリケーションの設定」の「データベースの設定」>「管理ツールログイン」でさくらのphpMyAdminに入ります。

そこで「インポート」のタブを選択。
「ファイルを選択」でエクスポート時にできた〇〇.splを指定。
そしてここはあまり自信ないのですが、「インポートするファイルの形式」の「オプション」の「SQL互換モード」を「NONE」から「MYSQL323」としておく(エクスポート時にもそうしたので→間違っていたら教えてください)。

インポートに成功したらOkeyです!!
以上、完成です。

長々とざっくり説明しましたが、細かい部分の説明が抜けてたりするかもしれませんので、何か疑問点などありましたらコメントしてください!!
答えれる範囲でフォローさせていただきます。
是非参考に!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>